プロフィール作成で注意すること

自分が良いと思う出会い系サイトを選び、そこに登録する時に自分のプロフィールを書く必要があります。

 

プロフィールを書くなんて面倒くさいと思ってしまうかもしれませんが、合コンやお見合いパーティと違い直接会って会話することが出来ない出会い系サイトでは、このプロフィールが出会いの最初の決め手になるので、ここは気合を入れて書きましょう。

 

自己アピールはとても大事です。ネガティブだったり自虐的な自己紹介はもちろん駄目ですが、あまり自分を大きく見せすぎるような嘘をもりこんでも後でバレて気まずい思いをするだけなので、自分を良く見せるように書くにもほどほどの加減が必要です。明らかな嘘になりすぎない範囲にとどめましょう。

 

そして、自己アピールが自慢の羅列のようになってしまっても、相手に自慢好きの面倒くさい人間と受け取られてしまいかねません。自慢のような印象をもたれない書き方をすることに注意しましょう。

 

探す相手への要望を書く必要もありますが、「優しい人がいいです」のような、自己申告なら誰でも当てはまるような要望はあまり意味はありません。あまり相手への要望を書きつらねても好みにうるさい人のような印象を持たれてしまうかもしれませんが、「これは重要!」と思う要望はハッキリと書いておいたほうが良いでしょう。そのあたりを曖昧にしたままにしておくと、せっかく相手が見つかってもハズれをひいてしまう確率が高くなってしまいます。

 

顔写真を登録できるサイトなら、なるべく登録しておいたほうが出会える可能性は高くなります。何枚か写真をとっておき、その中で一番写りの良いものを選んで登録しておくといいでしょう。写真を撮る時はキチンとオシャレをしておくことを忘れずに。